読書

『シャンプーをやめると、髪が増える』という本を読んでみた。シャンプー少しづつやめます!

『シャンプーをやめると、髪が増える』
という本を読んでみました。

私は、子供の頃から
髪の量は少ないですが、
それが理由で
読んだわけではなく、

きっかけは
You Tubeです。

ダンディー美容師が
「私はシャンプーをしていません。
水洗いだけです。」
というのを見たからです。

見始めたときは
「なあにー!やっちまったなぁ~。」
と思ったのですが、
実際、髪がフサフサで
トラブルがないのをみて、

「否定するのはおかしい。
なんか変わっちょんけん、
面白そう」
と思ったので、

諸元となった本を
読んでみました。

それが、今回読んだ本です。

シャンプーは決して良いものではない

まず、
「シャンプーっていいの?
悪いの?」
と思うでしょうが、

結果
「決して良いものではない。」
というか
「とても悪い」
ということでした。

シャンプーをしすぎると
・はげる
・お肌のトラブル
になるとのことです。

それはどういうことか
ひとつ挙げますと

「界面活性剤がやばい」

ということです。

界面活性剤が身体によくない

なぜ
界面活性剤はやばいか
というと、

皮脂という
頭皮についている油
を根こそぎ取ってしまう
からです。

皮脂は
頭髪に取って欠かせないものですが

これがシャンプーをすると
根こそぎなくなります。

すると、
毛根に行く栄養がなくなる
のです。

なぜ栄養がなくなるかというと、
皮脂がなくなることで、
皮脂を補給しようと身体が反応、
そこで皮脂腺が発達するからです。

栄養が、
皮脂腺に全集中→
毛根が衰える

ということです。

防腐剤などの他化学物質も悪い

シャンプーには
界面活性剤のほかに
化学物質が
たくさん入っています。

その中に、
発がん性物質や
肌があれる物質
が含まれています。

歯磨き粉に
硫酸ナトリウムが入っていて
それが発がん性物質である
というのと同じですね。

シャンプーしなくてもぬるい水で落ちる

じゃ、
水だけでいいの?
石鹸にしたほうがいいの?
ということなるかと思いますが

シャンプーや石鹸じゃなくても
ぬるい水で落ちます。

34〜35度のぬるい水
でいいです。

髪の艶も、皮脂が正常なら
保たれます。

シャンプーをしないことのメリット

シャンプーをしないことのメリットを挙げます。
・髪が増える
・頭皮が健康清潔になる
・整髪力がつく
・お肌のトラブルがなくなる
です。

髪が増えるというのは、
皮脂腺が元に戻るので、
髪に充分な栄養が
行き始めるからです。

頭皮が健康清潔になるというのは
常在菌が増えることで、
不潔なものを食べてくれるからです。

整髪力がつくというのは
皮脂が適正量残るので
それが髪にも付着して
髪が整います。

お肌のトラブルが
なくなるというのは
化学物質がなくなるので
異常反応がなくなるからです。

シャンプーをしない髪の洗い方

これは超絶シンプルです。
・ぬるま水でしっかり洗う
これだけです。

これを読んでどう思ったか

これを読んで、
やってみよう。
と思いました。

裸足ランニングが
やってみたら
私はよかったので
これもやってみたらいいかも
しれないですし、

いいネタになりますし、

あなたの刺激になれば
いいですから。

まずは隔日でやってみます。
そして結果が出たら
また書いてみます。

ではでは〜。

おまけ

マインドマップ描きました。
今回書いていない内容もわりとあります。

みたら少しは参考になるのではと思います。

アイキャッチ画像はmotherjones.comから使わせてさせていただきました。

シャンプーをやめて一週間が経ちました。問題なし!なにも変わりません。続けます!2021年1月19日に シャンプーをやめるとどうなるのか。 ということで シャンプー断ちを 宣言して 1週間経ちました。 ...
シャンプーをやめて2週間経ちました。べつに変化ありませぬ。続けまっする。2021年1月19日に シャンプーをやめて 2週間経ちました。 感想を書きます。 結果 シャンプーしなくても 問題あ...
シャンプーをやめてよかったのでざっとまとめます!2021年1月19日からシャンプーをやめて 今日で77日経ちました。 私の実績と何冊か本を読んだのでそれをざっとまとめます。 ...