ランニング・ジョギング

毎日走る時は、食べないで走るほうが楽。という話。

いつも食べないで走る

連続出走初期の頃からですが、
ご飯を食べないで走ることが多いです。

最初の頃は、走る前は、グリーンスムージーを飲んでいましたが、
いまは、甘酒を少しだけ飲んでいます。
走る前の食事はこれだけ。

なので、
朝は、
朝ごはんの前に走りますし、

夕方は
いつも昼ごはんが、
アメかくだものを少し食べるぐらいだけなので、
半分絶食状態で走っています。

それで走っても、
毎日5キロは平気ですし、
15キロぐらい走っても大丈夫です。

15キロ走る時はアメを持っていったり、甘酒を多めに飲んだりしますが。。。
それでも平気です。

なぜ、平気か?

これ、なんで平気かというと、
食べないで走っても平気
だからです。

体調が悪くならないの?
という方がいると思いますが、
体の調子はずっといいです。

体型は体がひき締まったり、
緩んだりは食欲で変わるので
一概に言えませんが、
いまは引き締まっています。

ビタントニオ ヨーグルトメーカー VYG-20 自家製 飲むヨーグルト 発酵 低温調理[送料無料(一部地域を除く)]

いつも、これで甘酒を作っています↑

食べないでいいのは本でも紹介されている

本でも
食べないで良い
というのが紹介されています。

***
空腹で運動したほうが、
脂肪を燃焼するサイクル(酸化系サイクル)に
切り替わりやすい
ということ。

体内の脂肪はフルマラソンを何十回しても、
余るぐらいの脂肪があって、お腹が空いたらそっちの系統に
回路が切り替わるので、
食べないで良い。
***

ということが
何の本か忘れたのわかりませんが書いていました。
リーバーマンの本とかケトン体の本だったかも。。。

もう一つは
南雲吉則さんの「眠るが勝ち」と言う本で、
南雲さんと井岡弘樹さんの対談の話で、

井岡さんは、現役ボクサー時代は、
朝ご飯を食べる前に、
ランニングや筋トレをしていた、

そして、
それは有効でしょうと、
南雲医師は解説しています。

***
動物は狩りのために、
朝から空腹のまま、
1日中歩き回ってようやく食事にありつける。

人間は朝起きてすぐにご飯を食べてしまうが、
それより、本当は、
朝起きて、運動したり、仕事をしたりするほうが一番効率がいいんです。
***

ということでした。

わたしは、
食べて走るとお腹が痛くなりやすい。というのと、
食べて走ると、調子が出る前に、ランニングが終わるので、
なんか気持ち悪い
というのがあったので、
食べて走るのをやめました。

プチ断食って良いと思う

個人的な感想ですが、
食べないで走るというより、
食べないのって、
結構良いです。

食べないでもわりと平気だし、
食べないで学習すると集中できる
からです。

眠くならないのもいいですね。

ただし、レースをするときは食べます。

でも、レースで走るなら、
個人的には
がつがつ食べて走ったほうが良いのでは。
と思います。

理由は、
食べたのがエネルギーになるとき、
結構パワーが出る

からです。

まとめ

だいたいは、食べないで走っている。
食べないで運動しても問題ないと紹介されている本もある。

ではでは〜。

アイキャッチ画像はdiscovermagazine.comから使わせてさせていただきました。

空腹でフル走っても大丈夫らしいワイ。という話がありました。田中宏暁さんの 「スロージョギングで人生が変わる」 という本を読んでいて、 面白いことが載ってました。 朝食抜きでフルマラソ...
甘酒がいいので、甘酒について書きます!一日に一回は 甘酒を飲んでいるのですが、 非常におすすめですので、 甘酒についてまとめます。 甘酒といえば 飲む点滴で...