英語学習方法

私がやっている英単語の覚え方を書きます!

英単語の覚え方、
私がやっている方法を書いてみます。

肝はマインドマップ

英単語を覚えるときはマインドマップを使っています。

なぜ、マインドマップかというと、
・描くと忘れないですし、
・思い出すのがかんたんだから
です。

マインドマップを描くのは時間がかかる

ただ、マインドマップは、
・描くのにいろいろ調べたり、
・覚えるものが、なんなのかをイメージしないといけないですし、
・イラストを描いたり、色を塗ったりしないといけないので、
けっこう手間暇がかかります。

英単語のマインドマップは、一枚に
3、40個の単語を描いていくのですが、
一枚描くのに2時間か3時間ぐらいかかります。

ですから、いきなりマップに落とし込もうとして、
単語帳の最初から最後まで
やっていたら、
あっというまに日が暮れますし、
来世までかかってしまうので、
おすすめできません。

ですから、マインドマップの前に、
いくつか前処理をやっています。

英単語を覚えるためにいろいろやっている

その前処理は、
・音読
・気になった単語は、語源、ダジャレ、例文を調べる。

この流れでやっていくと、
マインドマップを描くときに
すこしだけ楽になります。

まずは音読

さいしょは、「音読」しています。

音読は速音読です。

速音読すると、読みながら先の文章を見ていく必要があるので
すこし覚えながらしゃべる必要があります。

これが頭に残りやすくなります。

そして、私は音読しないと、なかに何が書いているのかわからないので、
音読して内容を確かめています。

音読は、全部読むわけではなくて、
・単語
・意味ひとつだけ
音読します。

これすると、一単語が2秒ぐらいで終わるので、
バンバンさばけます。

発音記号はカタカナ書きで良いと思う

音読するとき、発音は
・発音記号でやったほうがいいとか
・発音をしっかり勉強して音読したほうがいいとか
ありますが、
私は聞こえたまま、言うのが良いと思っているので、
自分なりに聞こえた音を、
カタカナで書いております。

聞こえたまま覚えていますが、
それでも準1級は通ったので、それでも良いかと。。。

英検1級の単語YouTubeをみつけた

おとといみつけたのですが、
単語がどんどん流れていく、このYouTubeも音読するときに良いです。
↓↓↓↓↓



なぜ良いかというと、2400単語を短時間で確認できるからです。
1.3倍速ぐらいでみると、
1つ11分ぐらいでみれますし、

30分ちょっとで2400単語全部みれるのが良いです。

暗記は繰り返しだと思っているので、
予め単語を見ておくと本当に覚えるときに、どこまで覚えればいいかはっきりします。

なるべく、広いところ、上澄みぐらいから攻めていくのはおすすめです。

このYouTubeを作ったかた、すごく役立っています。
ありがとうございます。

語源確認

音読をして、
英単語、ふと思い出した。。。とか
日本語訳と英語がいくつかでてくるようなった。。。とか
なったら、

気になっている単語、ぜんぜん覚えられない単語の語源を調べます。

語源をしらべることで、
また単語と仲良くなりますから、
ああ、この単語はこういう由来があったのねー。とか、わかるようになります。

ダジャレ化

英単語と日本語単語は言語距離が遠いので、直接の関連付けが難しいです。

ですから、
ダジャレ化できるところは、ダジャレで覚えます。

たとえば、
・犬小屋、kennelだったら、
・犬(けん)寝る、犬小屋
みたいな感じです。

ぐぐったら、こういうのがたくさん転がっていますので、
「kennel 覚え方」
みたいな感じでググって

それをみてそのままパクるか、
自分なりにアレンジしてダジャレを書きます。

調べたのは単語帳に端書きしておきます。

英英と例文で調べる

英単語は
英語で意味をみたほうが早いときがあるので確認します。

これがとても良くて、英語で英語の意味を確認したほうが、
日本語のノイズが乗らないので、確実に意味を理解できます。

調べるときは、『hi native』というサイトがあるので、
それを使うのが良いと思います。

わたしは、そこをまず当たって、
単語の解説や例文をみています。

あと、例文をみてどんな使われ方をしているのか確認します。
例文は、単語帳に載っていますし、
単語を入れてぐぐれば、無限にでてきますから、
確認しておきます。

例文は流れがあると覚えやすいので、
流れを想像して、この文。。みたいな感じにしたり、
しています。

マインドマップ化

ここまでやっていると、
・どの単語をどのレベルまで調べて覚えるか
・なんとなく知っていた単語は入ってくる
ので、

ここで、マインドマップで覚える単語と覚えない単語に分けます。

覚える単語を選ぶときの基準は
・まったく覚えることができなかったもの
・うろ覚えのもの
です。

覚えない単語は
・過去覚えていて何回も音読して入ったやつ
・これは知っているぞ。。。
というやつです。

基本、私はビビリなので、ちょっとでも自信がなかったら、
マップに書いています。。。

ビビリじゃない方は、ある程度絞って書いて、枚数を減らしたほうが
勉強時間は減ります。

こんな感じでマインドマップを書いています↓↓↓↓↓↓↓↓

定期的に見直す

エビングハウスの忘却曲線に従って見直すといいです。
見直すために空ける時間はいろいろですが
わたしは
1日後
3日後
10日後
1ヶ月後
3ヶ月後
に設定して見ています。

まとめ

・英単語はマインドマップで覚えている。
・マインドマップは時間がかかるので、
単語を音読して、気になった単語はちょいちょい調べている。
・覚えた単語は定期的に見直して忘れないようにしている。
です。

気になった方は少しでもお試しくださーい。単語を覚えるのが楽しくなりますよー。

ではでは〜。

created by Rinker
¥1,980
(2021/09/20 01:52:55時点 楽天市場調べ-詳細)