10日記

2014年5月28日に書いたこと【バスを降りるとき、「ありがとうございました」というとなんか気持ちがいい。】

ここ何ヶ月か打ち合わせのために外出することが多く、バスに乗る機会が多いです。

ここのところ、バスを降りるとき、必ず「ありがとうございました」と言うようにしてます。

運転手さんが「ありがとうございます」と言わなくても言いますし、
運転手さんが、ブサイクな怒り声でも言いますし、
降りる人が誰も「ありがとうございました」と言わなくても言います。

理由は、2つ
・自分のなりたい人が、感謝を伝えられる人
・習慣になっているから、誰も言わなくても言いたくなるし、ありがとうと言うと、
なんとなく自分にいいことが帰ってくるのが、多いからです。

「お金払っとんけん、別に言わんでもよかろうが。」
って思う人もいるでしょうが、

毎日車両整備して、安全運転してもらい、
本当なら歩かなくてはいけないところを、低額で基本、定時運行、
いつも、どんなときでも走ってくれるのだから、
「ありがとうございます」って言っていいと思います。

 運転手さんに、さりげなく顔を向けて
(運転手さんの顔は見えません、一瞬だけ顔を向けているので)
「ありがとうございました」いうと、
より伝わるみたいで、「ありがとうございます」と返してくれたり、
頭を下げてくれたりします。(びっくりされることもある)

ありがとうを言うと、なんかスッキリして、
マイナスな気持ちがリセットされるので、
なんとなくいい気分になって、いいことがあったりします。

(色々、煮詰まって考えていても、
解決法が見えたり、しょうもない面白いことを思いついたり、
忘れていた用事を思いついたり、色々です)

結局は、自分に帰ってくることが多いので、
ありがとうと言っている側面は大きいですね。

(理想の人は、どこに行った。自分のためかい!)

 ありがとうは、パッと言うと楽しいです。

何も考えずに言う。
かっけの検査のカックンと同じです。すかさず動くみたいな。
トランプのスピードみたいな感じとも言えるかも。

相手に言われる前に速攻言う感じでしょうか。
もうゲームですな。

まとめ

・ありがとうと感謝を伝えるといいこといっぱい。
おっぱいじゃないよ。

【中古】西鉄バス/ネクタイピン/カフスボタン/創立5周年記念【服飾雑貨他】

アイキャッチ写真は、thank-you-template.comから使わせていただきました。