ガジェット

BraveはChrome拡張機能が一部使えます。You Tubeも広告がでません。Googleスプレッドシートのエラーが出ないのもの良い。

Braveというブラウザ、
広告が出ないのが便利ですから、
Chromeの一部代わりができないかを試しています。

Subtitles For LLは使える

Subtitles For LLは使えます。
BraveはChrome拡張機能が入りますね。驚きました。

動画を見る前に広告が流れますが、時々しかないので、
でるかでないかはよくわからないです。
出ても20秒ぐらいだから気にしないですが。。。

YouTubeは広告がでない

YouTubeはやっぱり広告がでません。ですからとても快適です。

iPadでも使おうとしたのですが、こちらはアプリ優先で立ち上がるので、Brave単体で見れなかったです。
アプリを削除するかなにかすれば、ブラウザでみれるんでしょうね。めんどくさそうなのでしませんが。。。

YouTubeはピクチャーインピクチャーも使える

Braveはピクチャーインピクチャーも使えますね。
You Tubeの画面を小さく流しながら見ることができます。

googleスプレッドシートのエラーが出ないのがいい。

Googleスプレッドシートをつかっているのですが、
Chromeだと、Adblockの干渉かなにかで、「Googleドライブのサーバーエラー」が3分に1回ぐらいの頻度で出るのですが、それが出ないですね。
ですから、スプレッドシート入力は、Braveに切り替えました。

Voice Inが使えない。

音声入力の拡張機能、Voice Inは使えなかったです。
Chrome専用みたいです。残念です。。。。

まとめ

BraveはChrome拡張機能が一部使える。
YouTube広告はやはりでない。
スプレッドシート入力は快適になった。

アイキャッチ画像はnote.comから使わせてさせていただきました。

Subtitles for Language Learningで学習してみた。勉強になります!おすすめ!!Subtitles for Language Learning で学習してみましたので 思ったことを書いていきます。 わかるも...
Chrome拡張機能のVoice Inがとても良い!おすすめです!今日初めて知ったのですが、 Google Chrome拡張機能の「Voice In」 がとてもいいです。 これ、何がいいかと言...